大阪・阪神間の賃貸アパート建設・賃貸住宅経営はKTI建設工業

資料請求・お問い合わせ

賃貸住宅経営 モデル収支

まずは建築前に、最適な収支プランを
ご提案いたします。

賃貸住宅(アパート)経営を始めるにあたり、間取りや設備・仕様をどうするかといった建物プランも大切ですが、それ以上に借入金の返済計画が重要です。全額自己資金で建てる場合は特に問題ありませんが、借入金の場合には金利とか返済期間によって毎年の収支が大きく変動するからです。 KTI建設工業では知識豊富なスタッフが、オーナー様がご検討される物件の最適な収支プランを事前にシミュレーションし、安定した賃貸住宅経営とリスク回避に努めます。

投資判定の一例

当社の幅広いネットワークを駆使し、周辺環境・競合物件から想定家賃をシミュレーション。
なお、上図のような投資判定では、当該判定において少なくともC以上でないと実行すべきではないとされています。

賃貸アパート経営シミュレーション(初年度)

投資分析の一例

賃貸住宅経営についてもっとご興味をお持ちの方へ

まずはオーナー様の将来設計などお気軽にお聞かせください。
些細なご相談も含め、なんでもお問い合わせください。