大阪・阪神間の賃貸アパート建設・賃貸住宅経営はKTI建設工業

資料請求・お問い合わせ

実例集 オーナー様の声

Owner's Voice

Vol.02 松商事株式会社様

KTI建設工業との出会い

今から18年前に、1棟目のアパート(デイジーレジデンス)を建築していただいたときからの長いお付き合いになります。KTI建設工業さんは約25年前からツーバイフォー工法による集合住宅建築を手がけており、まさに業界のパイオニア的存在でした。それからKTI建設工業さんには、現在まで計4棟のアパートを建てていただいたり、以前から私たちが所有する他の物件の外観リフォームもお願いしたりと、密にお付き合いいただき現在に至ります。

所有するデザイナーズアパートについて

まず、1999年に竣工したデイジーレジデンスという物件ですが、古くなるほど味わい深く成熟し、価値の高まる集合住宅をコンセプトにKTI建設工業さんにお願いしました。そして18年経った今も色褪せることなく、むしろ成熟した趣を感じることはもちろん、建築物として輝きを増すような魅力さえ感じています。

1999年竣工・デイジーレジデンス

同様のコンセプトで建築していただいた物件が、全3棟からなるブルーベルレジデンスです。レンガが映える外観とこだわりが凝縮されたこのアパートは、私が昔ヨーロッパで見た、築100年になる古き良き集合住宅の雰囲気さながらで、非常に満足しています。

2012年~2015竣工・ブルーベルレジデンス

この物件は約2,000㎡の広い敷地であることや、閑静な住宅街という立地から、街づくりも視野に入れて建築していただきました。例えば敷地外にゲートを設けて、安全に暮らせるためのセキュリティ強化を施すなど、将来、地域をリードする建築物になるよう構想されています。また、周辺環境・景観に配慮し、あえて3棟すべて2階建てにするなど、地価の向上、しいてはのちに不動産価値が高まるような物件にすべくKTI建設工業さんにお願いしました。

KTI建設工業の魅力

まず、ツーバイフォー工法による集合住宅建築の技術力が圧倒的に優れている点と、建築デザインにおけるセンスの良さではないでしょうか。実際に、お願いした建築物すべてにおいて、私たちが考えていた以上のものを提示してくださり、形にしてくださったことに感謝しています。また、ツーバイフォー工法にとどまらず、設備・仕様へのこだわりや、防音対策への施工技術など、他社より一歩先を進んでいる印象もあります。

現在の状況とメッセージ

現在の入居状況は4棟あわせて95%を維持しており、このエリアではかなり高い入居率で満足しています。なによりも、KTI建設工業さんで建築されたアパートに、多くのご入居者様が長くお住まいになられ、満足してくださることが嬉しく感じます。また、ご入居前の案内の際、ご見学の方々が一様に良い反応をしてくださる点においても、KTI建設工業さんの建築設計力の高さを物語っていると思います。

松栄商事様(中央・左)と弊社代表・玉山(右)

<取材日:2017年12月6日 取材:株式会社ノアシス 上田 洵也>