大阪・阪神間の賃貸アパート建設・賃貸住宅経営はKTI建設工業

資料請求・お問い合わせ

お知らせ・最新情報

賃貸住宅に強い建設会社2017年度 年間着工ランキング 

2017年度、賃貸住宅に強い建設会社-年間着工ランキング
近畿エリアで 4位を記録しました。
前年度は6位、前々年度は 4位を記録しています。
(過去の掲載も下記からご覧頂けます。)

毎年ツーバイフォー工法としては実質 1位 を記録しております。

※ 「実例集」コンテンツから実績をご覧いただけます。<詳しくはこちら> 

 

毎年着工ランキングに掲載頂けるのは大変有難いことですが、これも偏にオーナー様をはじめとした関係者各位皆様のおかげと一同感謝すると共に、引き続きランキングに驕ることなく、住む人のことを第一に考え「ものづくり」に取り組むよう社員一同努力し続けます。
※「ものづくり」に取り組むスタッフ <こちらからご覧ください>

 

集合住宅ツーバイフォー工法のパイオニアとしての信頼と30年以上建築に取り組んできた実績がこのランキングにも反映されているのではないかと考えています。
※ ケーティアイ建設工業「企業理念」<こちらからご覧ください>

 

(過去の掲載ランキング)

掲載記事抜粋

京阪線沿線が狙い目。受注は前期比33%増

近畿エリアで前年比33%も着工数を増やしたケーティアイ建設工業(大阪市)。豪邸に見違えるほど外観が華やかな欧風の木造賃貸住宅の設計を手掛けており、築年数が古くなっても競争力を維持できることからリピーター獲得の割合が着工した57棟のうち34%を占めている。さらに、成約率が35%もあることから、不動産会社から新規の案件も舞い込んできやすい。着工件数のうち、66%が新規顧客だ。

受注を増やしているエリアは京阪電鉄沿線だ。その理由について玉山勲社長は「お酒落な建物が少ない。だから欧風の賃貸を建てれば間違いなく目立つ。そこにメリットを感じた顧客からの引き合いが増えている」と話す。外観の鮮やかさとは裏腹に建築費がワンルーム28㎡で570万円と比較的割安であることも利点のひとつだろう。

今後も近畿エリアで積極的に受注数を増やしていく考えだ。「同じデザインの建物は二度と建てず、各所の設計も独特だ。土地の特性等に合わせた唯一無二の賃貸を建てる必要があるため、今後はプロデュースできる人材を増やす必要がある。」(玉山社長)

 


土地活用・賃貸住宅経営をお考えの方は、
賃貸アパート・デザイナーズアパート建築のパイオニアである
私たちケーティアイ(KTI)建設工業までお気軽にご相談くださいませ。
スタッフ一同、ご相談を心よりお待ち申し上げております。
※資料請求・お問い合わせはこちら

 

お知らせ・最新情報 一覧へ戻る